1. TOP
  2. VOICE
  3. デザイン × 使い勝手

デザイン × 使い勝手

「掃除のしやすさ」を大切に家づくり

新潟市西区 I様
無垢の木を使ったスタイリッシュなデザインに引かれてZEN DESIGN WORKSを選んだI夫妻。
いつものデザインに「使い勝手」や「掃除のしやすさ」、「メンテナンス性」を組み合わせた結果、
暮らしやすい住まいが生まれた。
全建:坂内宏行(以下、坂) 住まいNETラウンジをきっかけに会いに来ていただいて。完成見学会にも何度か足を運んでいただいたんですよね。
施主:Iさん・夫(以下、夫) 10棟くらい見たと思います。無垢の木を使ったおしゃれなデザインがいいね、と意見が一致しました。
坂 土地探しもお手伝いしながら、この場所に決まってからプランニングを始めました。ウッドデッキと和室が条件でした。
施主:Iさん・妻(以下、妻) 和室はLDKとつなげて、ひとつながりの広い空間にしたかったんです。
坂 設計のセオリーに従うと、リビングは南向きに置くことが多いんですが、I邸では南に面してダイニングキッチンを置きました。
妻 家を建てたら絶対に欲しいと思っていたのが生ゴミシューター。それを設置する玄関まわりとの行き来を考えると、キッチンは南向きに置くのがいい、となって。
坂 玄関からは、食品庫を通ってキッチン、ダイニングに至る買い物&ゴミ捨て動線と、リビングへ至る客動線の2つを設けました。暮らしてみていかがですか?
妻 動きに無駄がなくて、すごくいいです。
夫 二人して、かなり細かいことを言ったと思うんですが、丁寧に応えてくださったのがありがたかったです。

*******
坂 打ち合わせは、空間を区切って「今日はここを決めていきましょう」と詰めていきました。
夫 毎回、自分たちなりに素材や設備を調べて候補を挙げ、坂内さんからいただいた提案とすり合わせていく感じで。中でも、水回りはかなり時間をかけました。
妻 私は掃除のしやすさを考えて、洗面台は既製品でもいいと思ったんですが、夫が造作にこだわりがあって。
坂 結局、木を使いながらも、手入れのしやすい素材を組み合わせてつくりました。I家の場合、特に奥さまが使い勝手やメンテナンス性を重視されていたので、意向に合わせてアレンジする形で。
妻 棚も、埃がかからないよに扉を付けてもらったり、和室の引き戸も掃除が簡単になるように吊り戸にしてもらったり。
坂 私たちとしては、そういう意向を伝えてもらった方が、提案しやすいんです。
夫 いろいろすり合わせていったら、たとえば水回りだけでも打ち合わせは3回も。
坂 時間をかけてでも、納得していただきたい、それが一番だと思っています。Iさんも投げ出さずに最後まで付き合っていただけました。
夫 今になって思うのは、途中で投げ出していたら、この満足がないんだろうなということ。使い勝手にしてもデザインにしても「こうしておけばよかった」がほんとうにないんです。
妻 私は掃除が楽で、そのストレスのなさがすごくありがたいです。これもやっぱり、実際に暮らすことを考えて、打ち合わせた結果だと思います。
坂 もうすぐ、お子さんも生まれるんですよね。楽しみですね。
夫 この家で子どもを迎えられるのがすごくうれしいです。庭で一緒に遊べるように、まずはフェンスをDIYで作りたいと思います。
PAGE TOP