1. TOP
  2. VOICE
  3. 仕切りのない広がりの中で暮らす

仕切りのない広がりの中で暮らす

一直線で家事が完結する間取り

五泉市T邸
玄関から洗面兼ランドリースペース、ウォークインクローゼット、キッチンが一直線につながるT邸。
キッチンからは部屋全体が見渡せる横の広がりと、吹き抜けによる縦の広がり、開放感の中、暮らしやすさがしっかり確保されている。
全建:坂内宏行(以下、坂)「住まいNETラウンジ」からの紹介でしたね?
施主:Tさん・夫(以下、夫) S.H.Sに行った時にラウンジを見つけて。面談の予約を入れるついでに雑誌をいただいて、家で二人でじっくり見たんです。
施主:Tさん・妻(以下、妻) いいな、と思ったのが全建さんともう2社。ラウンジで紹介してもらって、まず全建さんの事務所に行きました。
夫 事務所も無垢の木を使っていておしゃれな雰囲気。もう1社行きましたが、全建さんがいいね、と二人で話して、気持ちはすぐに決まりました。ただ土地が決まっていなかったので、まずは土地を探しました。
妻 全建さんにも探してもらって。結局、自分たちで見つけたところに決めたんですが、契約の時には渡辺社長に手伝ってもらって。プラン前からお世話になりました。
坂 土地を探しながら、見学会にも来ていただいたんですよね。
夫 実際に家を見てみると、すごく住みやすそうだと思いました。
妻 私は無垢の木をいっぱい使っていていいなと。そこで、木を使いたい、という要望も出てきました。
坂 ご要望としては吹き抜けと書斎コーナー、あとキッチンからリビング全体が見渡せるような仕切りのない部屋がいい、ということでしたね。
夫 ファーストプランには、要望がすべて入っていました。
坂 私が引き継いでから、吹き抜け部分を修正したり。
夫 収納場所として小屋裏が欲しかったので、それを吹き抜け部分に付けられないかと相談して。
坂 結局、吹き抜け部分を少し小さくして、2階ホールに収納を設けました。また、意匠としては黒やグレーを効かせたい、というご希望でしたね。
妻 基本的には無垢の木を使った明るい雰囲気ですが、シックな色合いを組み合わせたかったんです。キッチンカウンターの面材や階段の枠はダークな色に、TVの裏の壁はグレーに。あと、和室の天井をグレージュにしたり。
坂 軽やかな中にも抑えが効いていて、改めていい感じだなと思っています。
坂 仕切りなく部屋をつなげたいのは、「家族がどこにいても気配を感じられるようにしたいから」とうかがっていました。吹き抜けによって1階と2階をつなげたり、階段をリビングから伸ばすことで、お子さんが成長しても、出入りがわかるように、と。
夫 玄関からLDKに入る細いホールのような場所に階段を設けてもらったんですが、絶妙な配置だと思っています。
妻 気配はわかるけれども、リビングからは丸見えにならない、ほんといい場所です。玄関からはリビングに直接行けるほかに、洗面を兼ねたランドリースペース、クローゼット、からキッチンに行くこともできる。家事をしていると、この回れる動線がすごく便利です。
夫 外から戻ると、着替えをして、洗面スペースで手を洗ったり。出かけるときはその逆。一直線になっているので、ほんと使いやすいですね。
妻 子どもがお風呂に入っていて呼ばれてもすぐに行けますし、出てからの着替えもラク。引っ越してから友だちを呼んだんですが「ここに住みたい」と言われて、すごくうれしかった。
夫 今年の夏は、ウッドデッキや芝生に子どものプールを出して何回か遊びましたが、家に居ながらにして子どもと遊べるのは最高です。
坂 ウッドデッキはL字型に配して、その先に芝生。庭、広いですよね。すごくうらやましいです。
夫 子どもがもう少し大きくなったら、アウトドア道具を揃えて、楽しもうと思ってます。今は、シューズクロークに入れていますが、庭に収納をつくるのもいいかなと。
坂 その提案も、全建の得意分野なので、ぜひ、ご相談ください。
PAGE TOP