S邸:どうしても欲しかった丸窓と本棚 家族の笑顔にぴったり。

S邸

「結婚してから4年間は社宅暮らしだったんです。30歳までには家を建てたいと思って、人並みに住宅見学会なんかを回ったんですが、今ひとつピンと来なくて、足踏みしてたんですけど、知り合いに全建さんを紹介してもらって、実際の施行例を見せてもらったら、素直に『何かいいなぁ』って思えたんです。
それからはトントン拍子で、結局、29歳で建っちゃいました。
なんていうか、あったかい感じがするんです。
お願いするって決めてから完成するまで、特に困ったこともなかったし、僕たちの考えるイメージも、うまく全建さんが汲んでくれて。
あと、壁の色一つにしても実際に完成して見てみないと分からないところもありますよね。その部分は全建さんの感覚を信頼して相談して、正解でした。
まあ、結局、家づくりって、タイミングと勢いなんですかね? いいパートナーが見つかれば、悩んでたのが嘘みたいにスムーズに進むんですから」。